忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2007.10.29 (Mon)
昨日の日曜日は所用のため午前中で切り上げましたので、続きを飛ばそうと意気込みやってきました。

仕事が思ったよりも時間がかかり、飛行場に着いたのは16時前。かなり日が傾いています。ほぼ同時刻でありながら先日よりもさらに暗くなった気がします。
087df58a.jpeg
やはり日の落ちる勢いが早くなってきています。
風はほとんど無く無風、ただし西側へ機体を遣ってしまうと機体姿勢が確認しづらいです。主に東側で飛ばしてみることに。今日はDYローターとK&Sローターを使ってみることにしました。まずはK&Sの樹脂ローターから。スカディーに取り付けようとしたところグリップ厚が微妙にあわず、苦労しました。スカディーは標準だと12mmのグリップですが、このローターは取り付け部がわずかに厚い感じです。精度は値段相応と思いました。ただ、ホバリングや通常上空だと意外にも普通に飛びます。ローター先端部に柔らかい樹脂チップが取り付けられているのですが、このためか少し風切り音が今までのローターと違う印象です。キーンというか、なんというか・・・。別に悪い音ではなさそうです。まぁ、ホバリングや調整程度になら十分使えるローターだと思いました。一応緊急時の予備ローターとして置いておくことにしました。
f02e6617.jpeg
DYのF5ローター(白)とK&Sの樹脂ローター(灰色)
さて、DYローター。準対称のものですので空力特性が対称ローターとは少し違います。あくまでも浮きを重視した作りですので背面など逆方向への力は控えめのようです。実際上空を飛ばす分には何も問題なく使え、精度もいい感じでした。ただ、ループの頂点辺りは少し浮きが足りないような気がしました。もしかするとこれが準対称の特徴なのかも知れません。まぁ、腕のせいというのがほとんどでしょうが(笑)

飛ばしている最中、Yさんが出先からの帰社途中に立ち寄ってこられました。さすがに平日ですのでヘリは持参されていませんでした。20分ほどサボった休憩されたのち、帰社されました。

そうこうしているうちに暗くなり撤収。3タンク弱飛ばせたので満足です。しかし秋の日はつるべ落とし。時間が欲しいなぁと願う今日この頃です。

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[117] [116] [115] [114] [113] [112] [110] [106] [108] [105] [104
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[07/31 hata]
[07/28 k2]
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]
[03/02 きよっさん]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]