忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、スカディーEvo&SDXを中心とした雑多な備忘録的記録です。現在はSDXを中心とした記事構成になっています。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2016.08.22 (Mon)

その他色々

週末は職場に缶詰でしたので、18SZをアップデートしました。今まで使っていたバージョンは1.4Eですが、これが1.8Eになります。僕が使う範囲ではさほど目立った機能追加はありませんが、ミキシングの不具合などが修正されていますので、とりあえずアップデート。アップデート自体は簡単で、ものの数分もあれば終わります。あとはバージョンの確認をしておしまい、と(^^♪


アップデートはあっという間に終わります(^^♪

1.8になると1.4ではなかったオープンソースライセンスのボタンが出現。

18SZのフォントはオープンソースを使っているようです(^^;;

で仕事明けに飛行場へ立ち寄り、Bix3のフライト。Edge540のペラは修理したんですが、飛行場で交換しようと思っていたモーター軸がHEXドライバーでないと取り外しできないことが判明。手持ちになく、泣く泣く諦めました(^^;;


プロペラは直したんですが…。

ここがHEXだということまでは確認してませんでした…orz

Bix3は先日搭載したジャイロのゲイン調整。3軸ともトリマは12時とし、フライト…させるはずだったんですが、離陸できません。草丈が深すぎて前輪が引っかかります。そのうち前輪取り付け部がグラグラになってきてますます離陸不能に。仕方なく前輪を外して手投げ発進(笑)ジャイロをきかせるといい感じで飛んではくれますが、エレベータがイマイチ。あと、ジャイロオフでもエルロンがおかしく感じられました。飛ばせなくはないので、当て舵打ちつつまったり2F。


夏空!という感じですが、すこし秋の気配も。でも暑い…。

おろしてみると水平尾翼が付け根部分から少しねじれていました…。この暑さで車内においていたのがまずかったんでしょうか…。とりあえず用手整復しましたが、補強を入れるなどしてもう少しねじれを抑えたほうが良さそうです。


用手整復後。この状態で固定しないといけません。前輪付け根部も補強予定。

エレベータに関してはなんともいえませんが、ジャイロを設置したメカマウント部分が主翼に対してどうも水平でない感じ。やや前傾しているようなのでもう一工夫要りそうです。


あれこれ、と(^^;;

いろいろ手を入れつつ、遊べる機体にしたいなぁ…(^^;;
PR
2016.08.17 (Wed)
ちょっと飛ばしてみました

昨日取り付けたジャイロの調整を兼ねて仕事帰りに飛行場へ。まだ暑いのですが、風が吹くと少し涼しく感じられました。舵の確認をして、3軸ともトリマは最小からスタート。上空へ遣ってからジャイロのスイッチを入れました。
お天気は上々、あとはジャイロの調整です。
…まぁ、効いてるかも(笑)

降ろして今度は10時程度にまでトリマを上げます。

…ちょっと効きだしている感じ(^^♪

バッテリも尽きたのでまた改めて調整しますが、水平に飛ばそうとしている雰囲気は感じられました。1F目はカメラマウントがダイブ中に落下してしまうアクシデントも。機体はきちんと着陸しましたが、2F目からはカメラマウントごとベルクロでぐるぐる巻いておきました。2F目はタイムラプスで写真を撮ってみましたがおろしてみたらレンズキャップがついたまま(笑)

ネオジム磁石といえども、ダイブすると外れてしまうようです(^^;;
おろしてこんなキャップ付きのカメラ見たら泣けてきます…orz
3F目はレンズキャップを外してちゃんと撮っておきました。動力バッテリのテレメトリもあれば便利そうなので作成してみる予定です(^^♪

帰りに見かけた珍車。味覇トラックとPHEV(^^;;
2016.08.17 (Wed)
秘密練習中?

日曜日に引き続き月曜日も仕事帰りに飛行場へ。見かけた車が停まっているなぁとおもいきや、きよっさんが一人で練習中でした(^^;; 今回はBix3とバッテリ2本でそそくさと飛ばして帰ってきました。台風が近いからなのか結構風があるシチュエーションでしたが、上空でもちゃんと飛んでいるあたりは流石Bixler。ただ、風に乗り始めると一気に流されてしまい、姿勢維持が難しくなるシーンも。
日が陰ると少し涼しく感じられますが、やはり暑い…。
ノーズ部分は王様の30分エポキシ+グラステープで固めました(笑)
そこで帰宅後は3軸ジャイロの搭載を開始。ジャイロのOn/OffができるOrangeRX Flight Stablizer V2.0(現在廃盤。いま販売されているのはV2.1となっていて、ハイスピードサーボ対応やより安定化しているようです)。

接続自体はそれほど難しくなく、受信機から3軸分の信号をジャイロに渡し、ジャイロからサーボへつなぐだけです。各ゲインの設定はポテンショントリマで調整します。ジャイロオフの状態で舵の確認、その後ジャイロオンでカウンターが当たるかどうかを確認します。機体に据え付けるとあまりカウンターが効いてないように思われますが、これが普通のようです。気になるようなら手で持って動かせばバンバン反応します(笑) ゲイン調整は少なめから、とのことらしく後半一気に感度が上がるようです。
こんな感じで搭載。トリマがいじれる位置にしています。
まずはジャイロオフで飛ばしてみて調整する予定ですが、いつできるかなぁ…(^^;;
Edgeパーツも届いたので修理ができます(^^♪
Bix3で配線をいじっていたらモーターのコネクタ部分が折れてました。上空じゃなくてよかった…。
[1] [2] [3] [4] [5] [6
 HOME : Older »
ただいまの時刻
関電関内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
Spam防止のため承認後の掲載となっております(^^;;
は返信済みのコメントです。
[08/15 おいやん]
[07/03 NONAME]
[10/04 hata]
[08/07 きよっさん]
[08/02 k2]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]