忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2006.12.08 (Fri)
昨日はお休みだったのでヘリを飛ばしに準備万端でしたが、残念ながら雨。家を出るときにはまだ怪しかった空も、飛行場についたときにはすでに本降り近い状態。ここは潔くあきらめ、家に帰ってドラッグボルトの交換をすることにしました。

ラジコンヘリのメインローターは直径たった4mm程度のボルト1本で止められています。これをドラッグボルトといいますが、スカディーに純正品としてついてくるのはいかにも市販っぽいM4のボルトです。ボルトの頭からすぐ下の部分10mmほどはシャフト部としてネジが切ってありませんが、そこから下は全部ネジが切ってあります。些細なことなんでしょうが、このネジが切ってある部分がメインローターの取り付け穴に与える影響は少なからずあるのではないかと前々から思っていました。
CIMG3237.jpg
左:強化タイプ 右:標準品

そこで、今回はHIROBOから出ている強化タイプのドラッグボルトに 交換してみました。品番は2532-044、お値段は400円のようです。純正品と比べてみるとわかりますが、ネジが切ってある部分が少なく、シャフト部 分が長くなっています。従ってメインローターに対して少々優しいのではないかと勝手に思っています。実際に飛ばしてみると違いはまったくわかりませんが、 3Dバリバリのパイロットならきっと違いがわかるんでしょう。

なお、このドラッグボルトにすると何となくメインローターを取り付けるとき少し堅くなった印象がします。差し込みにくいというか何というか・・・。メイン ローターの取り付け穴が徐々に削れてなじんでくるとこういった感じは少なくなります。まぁ、ちょっとした部品ということで。見た目も渋くていい感じだしお 勧めです。ちなみにK&Sのドラッグボルトはクロムメッキ調の光り方をしています。光りものがお好きな方はこちらでも良いのではないでしょうか(笑)

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[18] [23] [25] [24] [22] [20] [21] [14] [17] [16] [15
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
Spam防止のため承認後の掲載となっております(^^;;
は返信済みのコメントです。
[11/28 早さんです。]
[10/31 早さんです。]
[10/25 おいやん]
[10/18 k2]
[07/31 hata]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]