忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2006.12.01 (Fri)
昨日は仕事が休みだったので午前中は家の掃除をしていました。天気もまぁまぁよかったので昼前くらいからYSスカディーを持って飛行場へ。ちょうど正午過ぎに着きました。

天候は晴れ。気温は15度前後でしょうか。風速計で測定してみると完全な無風とはいかないものの1〜2m/s程度の微風です。コンディション的には問題なさそうです。
CIMG3261.jpg
コンディション:ブルー

YSエンジンのスカディーにはいくつか儀式が必要です。一つはプレッシャー。マフラープレッシャーからのプレッシャーではなくレギュレータからのプレッ シャーになるので燃料注入時はタンク圧を大気解放しなければいけません。そしてもう一つはエンジン側への燃料ストップです。OSスカディーはテトラ製のバ ルブを付けているのでまったく意識無く注入できますが、YSスカディーはバルブを付けていないので手動でエンジン側への注入を止めなければなりません。た いしたことではないのですが、忘れそうで少し面倒 そうこうしながら一通り準備をしてエンジン始動。調子は良さそうです。OSに比べ若干エンジン音が甲高く、回転も高いように思いますがいつものことなのでそのまま。
CIMG3266.jpg
対面ホバリング中
ホバリングの座りも安定しています。ピッチを煽ってみてもスロットルの追随は良さそうです。しばらくして上空へ。ストールターンの練習前にまずは水平飛 行。右端や左端での平行感覚にまだ慣れていないのでエルロンの当て方がわかりません。ゆっくり何度か練習しました。そして機速を乗せ上空を旋回。問題なさ そうです。エレベーターをアップ気味にし機速を落として上空ホバリング。

・・・そして事件は起こったのです。

なんと上空15m位でエンストです。甲高いエンジン音は無声と化し、ローターの風切り音だけが聞こえてきます。冷静必死に手前へ移動させ最後に大きなフレアを 掛けましたが・・・ほぼ水平に着地したのでローターなどの損害はなかったもののローハイトスキッドフットが一部折れてしまいました。損害は軽微でした。 1400円くらいでしょうか(笑) 
CIMG3260.jpg
左後部の折れたスキッドフット
一部だけしか折れなかったのでまだ十分に飛ばせると考えました。エンストの原因がよくわからなかったのですがすこしニードルを閉じることにしました。燃料を追加し再度ホバリング。今度同じようなオートロになったら大損害確定ですのでホバリングだけにとどめました。離陸はともかく着陸が檄ムズに。機体がやや傾き気味ですので変な降ろし方をすればローターへの損害などが避けられません。慎重に飛ばしてきます・・。1タンク分ほぼ終了したのでゆっくり着陸。ところが降ろしたところにやや大きめの凸凹があったようで少しの傾きが命取りに。ボンッ!と言う音とともに地面をえぐり、ローターをぶっ飛ばしあわれスカディーは中破したのでした。
CIMG3272.jpg
おお〜スカディーよ、情けない・・
スキッドフットが折れた時点でやめておけば良かったのですが、まぁ仕方ありません。帰りに行きつけの模型店に寄り部品を調達。幸いテール部にはまったく損害が無くメインマストやスピンドルの交換で済ませられましたが、メインローターが痛い。2枚とも使い物になりません。ああ~GP4-600がぁ~・・orz。 結局小さな部品も入れて締めて11000 円くらいでした

帰宅後すぐに補修作業に入ります。マストやスピンドルは問題なさそうでしたが飛びにもろに影響するので交換必至です。だいたい1時間程度で補修完了。また次の出番を待つことにしました。

エンストの原因ですがやはりニードルかなぁ・・・。YSは止まりにくいエンジンと聞きましたが上空エンストがある限りなかなか快適に飛ばせません。プラグは交換してまもなくだし、燃料補給系統は純正部品で固めました。地道にトラブルシュートするしかないんでしょうね。はぁ・・・

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
せっかくオートロ着地できたのに、残念でした。
YSのエンジンはパワーは結構ありそうでよさそうですが難しいのでしょうねー。
復活報告楽しみにしています。
静菜: 2006.12/01(Fri) 18:20 Edit
参りました
静菜さん、コメントありがとうございました。オートロ着地はシミュレーターでの練習が少しは役に立ちました・・・と思います。

実機はシミュと違ってえらいスピードで降下してきます。ピッチの問題やローターの問題もあるのでしょうが、失敗が許されないので緊張しました。

修理はすでに昨日のうちに完了し、明日にでも時間があれば調整フライトくらいはいってこようかと思っています。ローターとヘッドAssyをはずしてメインマストだけにして一度エンジンの調子でも見てみようかと思いますが・・・素人調整は危険ですかねぇ(^^;;

YSエンジンはほとんどが飛行機用の4ストの話題ばかりですので、ヘリ用のがあまりなく難儀しています。エンストと墜落に気をつけながらぼちぼち調整してみます
さっさー: URL 2006.12/01(Fri) 19:02 Edit
trackback
この記事のトラックバックURL:
[20] [21] [14] [17] [16] [15] [13] [12] [11] [10] [9
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]
[03/02 きよっさん]
[02/17 k2]
[02/16 k2]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]