忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2011.02.21 (Mon)
今日も空撮練習してきました

仕事明けの午後、飛行場へ。お天気はいいのですが風は強め。多少心配ですが330Xをフライトさせます。ところが折からの強風でなかなか安定せず、ホバーモードだと姿勢制御が強すぎるのか却って不安定に。おまけにフラフラさせているうちに太陽の中へ入ってしまい逆光状態に・・・。姿勢を見失いこのままだと近隣の市場や工場へ落としてしまいかねなかったので腹をくくって落としました。
6a876988.jpeg
墜落直前の勇姿。この3分後に大惨事が・・・。
幸い、何とか土手までで耐えてくれましたがカメラジンバル破損、アームの一部が脱落しかけ、などの損害が出ました。カメラジンバルは部品が散乱していたので何とか回収し再度組み立て。アームも組み立て直しました。ヘリと違って墜落を前提としていないのか、フレームがCA(Cyanoacrylate Adhesive、瞬間接着剤)で接着されているためバラすのが結構大変です。壊さないようにバラしながら再度組み立てて接着です。

1F目はガードをつけていなかったので2F目はガードをつけ、カメラも乗せて飛ばしました。風があるとホバーモードでは安定しない感じでしたのでクルーズモードで飛ばしました。動画も撮ったのですが、ジンバルと本体との間のスポンジテープが剥がれかけていたのかユラユラでしたので公開は割愛。5秒インターバルで撮った(比較的まともな)写真を掲載しておきます。あまりに上空だと姿勢がわかりにくかったので家に帰っていろいろと改造。
RIMG0012e.jpgRIMG0015h.jpg
RIMG0029v.jpgRIMG0033z.jpg
RIMG0035ab.jpgRIMG0038ae.jpg
RIMG0046am.jpg
こうやってみると、意外に水平を維持するのは難しいと感じました。
着陸時テトラポッドが開いたり傾いたりするのでカラーボードに穴を開け固定。これでちょっとはマシかな?カラーボードにすることで機体の姿勢もわかりやすくなるはず。
537ef8e7.jpegiPhone-003c.jpg
脚とカラーボードはグルーガンで固定。ないよりマシかと。
また、マグネットの一部を墜落時に紛失したので塩ビ版とネオジム磁石でそれっぽく再生しました。簡単そうに思えた330Xですが、思った以上に手強い感じ。いろいろ工夫してみたいと思います。ヘリも飛ばさなきゃなぁ・・・。
bd5fcc09.jpeg
100均のネオジム磁石、意外に強力です。

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[588] [587] [586] [585] [584] [583] [582] [581] [580] [579] [578
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
Spam防止のため承認後の掲載となっております(^^;;
は返信済みのコメントです。
[10/31 早さんです。]
[10/25 おいやん]
[10/18 k2]
[07/31 hata]
[07/28 k2]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]