忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2009.01.15 (Thu)
寒い〜

お天気はまずまずだったこの日はやや遅めの終業だったので、15時30分少し前に飛行場に到着。参号機はまだ返ってきていませんので、壱号機と弐号機を飛ばすことにしました。っていうか、12日以降車に積みっぱなしだっただけですが(笑)
SANY0323-blog.jpg94797500.jpeg
左:お天気はまずまずですが寒い・・・ 右:久しぶりのFF9
T12Zがお預けなのでFF9で飛ばします。まずは参号機。YSエンジンです。いつものように最初は空回しで10秒ほど。タンク内に圧をかけていきます。その後通常通りヒートしつつスターターを回しますがなかなかエンジンがかかりません。プラグも怪しみ、交換してみるものの改善無し。10分ほどがんばりましたが時間もないのであきらめ、壱号機に変更です。

壱号機はあっさりとエンジンがかかりました。 いつも通りホバリングから上空一式。ただ、西日が強く西側へ機体を遣るとかなり見づらいため演技はちぐはぐに(笑) おまけに日が差しているもののかなり 寒いです。気温は約7℃、風速は常時1〜2m/sec(約4.5mph)位でたまに4〜5m/sec(約11.2mph)位になるだけですが、なぜかかな り寒く感じるのです。指も良く動かないので余計にコントロールが雑に・・・。
0b3c4e98.jpeg
風は先日ほどではなかったですが・・(^^;;
墜落はありませんでしたが、とりあえず1タンクで終了。再度参号機のエンジンスタートにトライです。今回は1〜2分がんばったところでようやくエンジンが かかりました。しかしホバリングさせてみても【プスプスッ・・】とエンストしそうな勢いです。ゆっくり浮上させ、ゆっくり降ろすことはできても素早い操作 にエンジンが付いてきませんし、機体にもあやしげな振動が見られます。早速降ろして確認です。最初はスロットルリンケージのトラブルを疑いましたが、特に問題なし。と、ここで思い出したのが先日のリンケージ締め直し

リンケージを締め直した時に、おそらくキャブレターローターをスロー側に振って締めたのがいけなかったようです。T12Zではこの状態で調整し直しました が、FF9は調整していませんでしたので、全体的にスロットルカーブを上げることで解決。エンジンがかかりにくかったのはこれが原因だった様な気がしてき ました(笑) スロットルカーブ調整後再度エンジン始動させ、ホバリングさせると今度はきちんと飛んでいます。振動もなくなりまずまずの調子です。こちらもホバリングと上空一式を行い、1タンクで終了。
bd46cc9d.jpeg
マイナートラブルはあったものの両機とも無事帰還してくれました(^^)/
やはり同じ機体でもプロポが変わると操作性も変わるといった事例でした(^^;;

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[183] [182] [181] [180] [179] [178] [177] [176] [175] [174] [173
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電関内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]
[03/02 きよっさん]
[02/17 k2]
[02/16 k2]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]