忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2009.10.09 (Fri)
とりあえず行ってきました

昨日の段階ではまだフライトは無理そうでしたが、今日ならなんとかなっているかも…と淡い期待を抱きつつ飛行場へ。水はずいぶん引き、水面も昨日に比べればはるか彼方にあるといった感じ。

しかし、昨日まで濁流に飲まれていたあたり一帯は乾燥した泥に覆われて一面灰色の世界。これだと草木も結構枯れてしまいそうな感じです
PANORAMA.jpg
昨日に比べ水は引きましたが…
さて、飛行場はというと…すでに誰かが飛ばしていた様子。物好きな誰かさんが飛ばしに来たんでしょう、きっと(笑) 足跡がくっきりと残っていました。
P1040283.jpgP1040294.jpg
左:足跡が… 右:ここまで水面上昇したという印のようです
人工芝のヘリパットは相変わらずないままでしたので、下流へ捜索開始。すると数百m下流域にヘリパットが漂着しているのを発見。無事回収しました(^^;; これで少しはましかな?
P1040300.jpgP1040302.jpg
左:あれは何だ??? 右:ヘリパット発見!!
WS000022.jpg
直線距離にして約400mも流されていたことになります
ヘリパットを無事にもとの位置に戻したのはいいのですが、飛行場は泥だらけ。まるで田んぼです。水没時に上流からの泥が堆積してしまっているようです。
P1040309.jpgP1040305.jpg
左:あたり一面乾燥した泥で真っ白です 右:上流方向へ折れた木。暴風のためでしょうか。
飛行場の上流側はまだ堆積がましだったのでこちらで弐号機のホバリングを開始。ところが一向に上昇せず。おかしいなぁと思ってよく見てみると…

ヘッドを逆に組んでいます(涙)

こりゃ上昇するはずもありません。その場でバラし再度組みなおし。その後は無事にホバリングできました。飛行場がこんな状況ですのでさすがに連続上空は無理と判断、時々上空へあげてやるにとどめました。修理上がりですが振動もなくいい感じで飛んでいました。
P1040308.jpgP1040312.jpg
アリはすでに巣の補修を開始していました(^^;;
久々に初号機もフライト。ホバリング時のピッチが6.5°程度と若干高いのが気になるのですが、エンジンはよく回っているし、まぁいいかということに (^^;; 2機合わせて2L弱焚き上げて終了です。当面、飛行場はホコリっぽくなりそうです。皆さん注意してくださいね。特に墜落はかなり厳しいはずです…

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様です!
400mも探しましたか!私は水門付近まで遠目で見ましたが諦めました。
ゴムマットは頑丈ですが、厚みがないのでテール摺りやすいです。
厚みのある100均人工芝の方がやはり使い慣れていますしテールも摺りにくいです!
おそらくさっさー殿が来ると思い、足跡で泥を除去したので、
そこを通ると靴が汚れないと思ったのですが・・・乾いていたのかも?
当分、前方に落とせないプレッシャーがかかりますね!
汚れてもいい服装でないと・・・
雨降ったら毎回今日みたいになるのか・・・うまく泥を流してくれるか・・・
(以前Eさんヘリ落としたと聞いたことありますが回収したと聞いてないので
これで水没と汚れで見つけにくくなったかも?)
では週末で!
物好きな誰か: 2009.10/09(Fri) 22:53 Edit
Re:お疲れ様です!
ヘリパットはあの状態では多分ダメだろうなぁと思っていたのですが、実は昨日の偵察時に(記事にはしていませんが)息子が発見していました(笑) 【あのみどりいろなに?】と聞いてきたのでよく見るとヘリパットでした。まさかあんなところまで流されているとは思っていませんでしたし、あったとしても回収できなさそうなところにあるものだとばかり思っていたのでビックリです(^^;;

ヘリパットもずいぶんボロくなりそろそろ寿命かなぁという感じもします。ぼちぼちと新調しますかねぇ…。

飛行場ですが、当面はホコリっぽく、墜落した機体を捜索するのは相当困難かと思います。雨が何度か降ればずいぶんマシにはなるでしょうが、今度は飛行場の地面そのものがぬかるむし…。困ったものです。原状回復には今年いっぱいはかかるのではないでしょうか?

Eさんがロストした高級機はあの状態だと墜落地点から相当流されているのではないでしょうか?特に木の枝等に引っかかった状態だと流されやすそうな気がします。逆に、捜索容易な地点にひょっこりと出現している可能性もありますが

日曜日にはもう少し地面もマシになっているでしょうが、墜落はできませんねぇ…ビビります(^^;;
2009/10/09(Fri) 23:11
無題
偵察お疲れさん
飛行場は泥塗れですか
何とか飛行機の修復が出来たが、残念です。
偵察がてら出動します。
hatayan: 2009.10/10(Sat) 07:29 Edit
Re:無題
早朝からのコメントありがとうございます。

飛行場は相当泥にまみれてしまっています。飛行機にはしばらく厳しいかも知れません。
修理終わったばかりの機体、大事にしてあげてくださいね(^^)/
2009/10/10(Sat) 08:48
trackback
この記事のトラックバックURL:
[330] [329] [328] [327] [326] [325] [324] [323] [322] [321] [320
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]
[03/02 きよっさん]
[02/17 k2]
[02/16 k2]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]