忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2010.07.31 (Sat)
ちょっとだけ行ってきました

7月最後の土曜日、今日は午後から研究会のため少し早めに仕事を切り上げました。先日落とした初号機のテストフライトも兼ね飛行場へJYALAさん、Kさん、K2さん、hatayanさんといつものヘリ組が。どうやらKさんはSDXを落としたようで破損箇所を点検中。GY401のケースがポロッと外れてしまっていたようですが中身は無事の様子。O/Hにだせば間違いなく【修理不能】で返ってくるでしょうけど、きっとケースを固定して飛ばす…はず…? その後はT-REX600Nで憂さ晴らしでした。
SANY3284_BLOG.jpg
憂さ晴らし中のKさん。今後は飛行機にも手を出すようです(^^;;
続いてhatayanさんがフライト。スーパーボイジャーを飛ばしていたのですが、やや低空かつ近距離でのサイドフリップでエルロンを戻しきれずにそのまま横滑りし墜落。小型とはいえ電動パワーは凄まじく、メインギアをなめ、マストには草がまるで鳥の巣のように絡みつく有様…。電動恐るべし…((( ;゜Д゜))) その後、X500をノーマルのままロールさせ墜落。ご愁傷さまです…
SANY3275_BLOG.jpgSANY3276_BLOG.jpg
左:鳥の巣状態のSVE。 右:事故調査委員会の面々
さて、時間も余り無いので初号機を始動。先日全開で吹け上がったエンジンは絶好調(笑)始動もよく、アイドリングも安定。ところが、なぜだかホバリングすらできず。エンコンをあげても一向に浮上しません。なんだか怪しい匂いが…。エンコンをおろすと一瞬ですが浮上するためどうやら逆ピッチのようです。補修でミスった可能性が高いと思われ、機体を引き上げて点検すると…

グリップを逆組してました(^^;;

以前、ミキシングアームの逆組をしたことはあるのですが今度はグリップを逆組していたとは…。深夜にわたる補修でボケていたんでしょうか。その後修正し、無事フライト。振動もなく好調でしたが、最近テールが気になります。微妙に振れる感じ。ニュートラル取り直そうかなぁ…。
SANY3277_BLOG.jpg
これを見て何かがおかしいと思えるあなた、十分SDX通です(笑)
弐号機はいつもの基礎練。途中、堤防下へ機体をやってしまい一瞬視界から消えたのですが、なんとか無事に復帰。どうやら頭のほうもO/Hしないといけないようです(笑)

JYALAさんは相変わらず700Eオンリー。700Nを飛ばさないところを見ると、やはり電動パワーに心奪われているのでしょう。一度知ったらやめられん、みたいな(^^;;
SANY3281_BLOG.jpg
JYALAさん:電動は時間がかかるなぁ… K2さん:いつかJYALAさんを越えてみせる!
K2さんはT-REX450。SDXは拝見できませんでしたが、JYALAさんの動画を観ていつもながらに旨いなぁ…と関心。
SANY3282_BLOG.jpg
K2さんのT-RX450。結構クイッキーな動きで、楽しめます。
時間も押し迫ってきたので2フライトで撤退。燃料が底を付いたのでNASAのEXPERT15%を買って帰りました。F-IIが無くなった今、当面燃料はこれでいこうかと。しばらくはニードルを気にしないといけないかも、です
SANY3279_BLOG.jpgSANY3278_BLOG.jpg
色々と墜落などありましたが、ケガ等なくて何よりです。

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Res:7月最後の土曜日
ローターグリップって逆にも着くんですね!
初めて知りました!!
ある意味、感動(爆)
たつや: URL 2010.08/01(Sun) 16:35 Edit
Re:Res:7月最後の土曜日
グリップの逆組みですが、ミキシングアームの支点がグリップを
どう付けてもきちんと左右対称になるため気づきませんでした(^^;;
プロポ側でリバースをかけることも考えましたが、不自然なため
やめました。どうせすぐ直せるものですので(笑)
2010/08/02(Mon) 00:49
Res:7月最後の土曜日
私は以前エンコンリンケージを逆組みした男です(笑)

始動したとたんエンジン全開!!必死でグリップを掴みながら
スロットルカットスイッチを操作するもエンジンが止まらず…
スティックを上げたら回転数が下がったのでようやく理解しました。

全開で回ろうとするヘリを押さえつけての作業は緊迫感あふれてましたよ。
エンジン止まったときは半べそ状態でした(爆)
0森: 2010.08/01(Sun) 23:29 Edit
Re:Res:7月最後の土曜日
エンコンリンケージ逆組み、ご愁傷さまでした
いきなりエンジン全開はかなり怖いですよね。
恐らく大抵の場合、始動時はスロットルレバーを見ない方向
(機体左側面を見る方向)でかけると思いますので注意が必
要ですね。

エンジン暴走時の一番有効な方法はフューエルカットなので
すが、パニック時はそんなことどうでも良くなってますよね(笑)
2010/08/02(Mon) 00:53
Res:7月最後の土曜日
ローターグリップ僕も反対つけたことありますよ。

プロポのリバースを反対にしたら普通に浮きましたが(爆)

O森さん・・・エンコンリンケージは逆に組んだことはありませんが・・・

それも気をつけておかないと駄目ですね(笑)
ぷよちん: URL 2010.08/02(Mon) 00:10 Edit
Re:Res:7月最後の土曜日
プロポ側のリバースをかけることも考えたのですが…。やはり不自然ですよね。
グリップの方向にも何らかの意味があるはずなのですが、よくわかりません。

まぁ、ヘッド周りを組み直したときはピッチ測定をきちんとしておくように、
との教訓でしょうか(笑)
2010/08/02(Mon) 00:54
Res:7月最後の土曜日
 先日、私もスロットル全開始動やっちゃいました^^;
片手でローター抑えて、燃料パイプ握って停止。
初めてやった時は、びっくりしてパニックですが、何回がやると
落ち着いて対処できます。
本当はやらないほうがいいですが・・

 クラブ員の機体で、テールのベルトが裏表についてました。凸が外に^^;
機体の整備および確認は大事ですね。浮かないだけなら良いけど
大事故の可能性がありますので、私も注意したいと思います。
マク: 2010.08/04(Wed) 18:23 Edit
Re:Res:7月最後の土曜日
スロットル全開での始動、めちゃくちゃ焦りますよね。
まだ回転し始めてないローターなのでなんとかなるでしょうけど
慣性が付き始めて回転を始めたら最後、どうしようも有りません
よね(^^;;

なんにせよ機体の整備って大事です。整備不良退散!といきたい
ですね(笑)
2010/08/04(Wed) 21:58
trackback
この記事のトラックバックURL:
[487] [486] [485] [484] [483] [482] [481] [480] [479] [478] [477
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電関内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]
[03/02 きよっさん]
[02/17 k2]
[02/16 k2]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]