忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2008.10.16 (Thu)
1回ぽっきり

4日連続の日宿直・当直でしばらくお天道様とさよならという厳しい環境ですが、木曜日の午後、移動の合間を縫ってあらかじめ充電しておいたS.R.Bとプロポを持って飛行場へ立ち寄りました。この日は非常に快晴で雲一つ無く、風も微風という感じです。気温は車の外気温計で25度前後。すがすがしい陽気です。
すばらしい秋晴れ
飛行場には平日だからでししょうか、当然誰もおらず、また時間もやや早いため堤防を通り過ぎる学生さんや散歩の方の姿も見えません。飛行場に持ち込んだのはFF9とS.R.Bのみ。S.R.Bはフル充電で持ち込みましたが、充電器がACアダプタ形式のため当然飛行場では充電できません。従って電池が無くなれば終了というたった1度きりのフライトです。まぁ、時間もないのでちょうどいいのですが(笑) 

GP機のようにあれこれ準備することもなく、アルミケースからS.R.Bを取り出します。このアルミケースは近くのホームセンターで2600円くらい。中の白いブロックは旭化成建材から販売されているとても柔らかで目の細かいサニーライトという断熱材を適当にブロック状に切り出し貼り付けただけです。それでも予備ローターや充電器・調整器具一式などが入り、おまけに軽いのでどこにでも持って行けます。さすがにプロポは入りませんが、これくらいなら十分だと思います。
P1010447.jpg
お手製ケース。軽くて便利です。
GP機だと狭く感じる飛行場もS.R.Bにすれば十分すぎるくらい広く感じます。家の中でちまちま飛ばしているとあちこちにぶつかりローターを何本も破損してしまいますが、何もない場所だと墜落以外はぶつかりようがないので飛ばす方も気が楽です。
P1010452.jpg
 
小さいのでアップ目に撮ってみました。動画がないのはご勘弁。
エンコンを上げ離陸させますが、やはり風などの外乱が脅威です。向かい風で前進させるとエレベーターアップの状態になり減速・上昇し、逆に追い風だとエレベーターダウンの状態でどんどん加速・降下してきます。横風は高性能ジャイロ(笑)のせいか何とかしのげるものの、ローター回転数が落ちてしまうとあらぬ方向へ飛んでいってしまいます。 屋外で飛ばす場合はスロットルカーブをやや高めにして回転数を稼いだほうがいいように思いました。その後8の字や旋回などをさせてみましたが、GP機とは また違った感覚です。なんせ上昇下降が激しく、なかなか安定しません。風がやむとかなり安定するのでやはり体育館などの広いインドアで飛ばすべきものなん でしょう。それでも結構面白いんですけどね・・・。

こんな感じで1フライト終了。墜落もなく機体をケースに収めさっさと撤収。仕事の途につきました。もう少し調整してみるともっと面白くなるのかも知れません。

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[130] [129] [128] [122] [127] [126] [125] [124] [123] [121] [120
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[10/18 k2]
[07/31 hata]
[07/28 k2]
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]