忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2007.01.09 (Tue)
BBSも立ち上げてます(^^;;

年末の破損以来、細々と修理を重ねてきたOSスカディーですが、やっと組み上げが完成したので調整がてら飛行場へ赴きました。天候は晴れ。しかし強い低気圧の影響で日曜日ほどではないにしてもかなりの強風が吹いています。風速計で測ると平均して6~7m/sec、瞬間では10m/sec以上の風が吹いています。地上付近でこの値ですので、上空ではさらに強い風が吹いていることが予想されます。外乱で落としてしまうのがかなり怖いので、とりあえずホバリングを中心にテールを調整していきます。
DSC02533.jpgDSC02534.jpg
左:風速計 右:修復後のテール部分
ジャイロをノーマルモードで組み、大まかにリンケージしておきます。あとはAVCSを入れたり切ったりしてプロポの調整やリンケージを調整していくわけですが、あいにくの強風であまり調整できるような感じではありません。ピルエットしてもテールが風下に向かうときに動きが早くなります。とりあえず意に介さずグルグル回ったりすることはなさそうなのでおおざっぱに調整するにとどめました。風が強いのであまり長くは飛ばせません。調整後少しだけ上空へあげてみましたが、風上へ向かうスピードはともかく、風下へ向かうスピードが半端ではありません。今回は北西の風が中心でしたので、東方向へ向かって飛ばすときはかなりのスピードが出て、普段通りのターンだとさらに遠くへ流されてしまう感じです。

とてもじゃないですがストールターンなどはできそうにないので旋回を数回し、ホバリングで1タンク使い切って終了としました。

飛行場にはいつものIさんがお見えでしたが、BravoとT-REXを1〜2度ずつ飛ばして終了されました。Iさんは強風でもガンガン飛ばし込んでいまし たが、僕のような駆け出しがマネをすると間違いなく墜落させてしまうので見るだけにとどめておきました(笑) それでもT-REXはやはり機体重量のせい もあるのか少々苦戦されていましたが・・・。
DSC02535.jpgDSC02537.jpg
左:離陸直前。排煙がすごい勢いで流れていきます
右:近接対面。この強風ではマネ出来ません(^^;;  
結局1時間ちょっとで飛行場を後にし帰宅。割れてしまったキャビンを付けたままでの飛行でしたので、ぼちぼち新しいキャビンを仕上げようとは思いましたが天候の加減もあり先送りです。まぁ、何にせよぼちぼちやることにします。

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[41] [40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電関内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[03/02 きよっさん]
[03/02 きよっさん]
[02/17 k2]
[02/16 k2]
[02/14 JYALA]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]