忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2007.01.06 (Sat)
BBSも立ち上げてます(^^;;

先日来、課題となっていたOSスカディーのテール部修復を行いました。仕事から帰ってきたのが午前0時頃だったのですが子供も寝静まっているし、いいタイミングで欠品分が届いていたのでとりあえず仮組みだけでも済まそうと思いたったので早速修理です。

まずテールブームにテールケースとプーリーを取り付けます。あとはAssyを組み上げていくだけなのですが、テールピッチをコントロールする『テールピッチプレートボス(0414-141)』とテールピッチレバーの『ガイドピン(2539-015)』がしっくりきません。

手でレバーを動かしてみるとニュートラル位置ではスムーズに動くのですが、両端ともにピッチ一杯のあたりで引っかかりを感じます。どうも上下2本のガイド ピンがボスに干渉しているようです。まぁピッチを一杯に使うことはあまりなく、このまま飛ばしても問題ないレベルだとは思いましたが気になりました。干渉 をなくす案としてプレートボスの溝幅を広げるということも考えましたが、めんどくさそうだったのでガイドピンを少し細く加工することにしました。
DSC02532.jpg
上:加工前ガイドピン 下:加工後ガイドピン
上の写真がガイドピンを加工したものです。本当は真円柱をきちっと取って削るべきなんでしょうが、加工技術の低さもありこんな感じでお茶を濁してます。最 初はサンドペーパーで削りだそうと思ったのですが、パーツが小さくて難しそうだったのと時間がかかりそうだったのでハンドリューターにダイヤモンド砥石を 装着してチャッチャと削ってしまいました。

削ったガイドピンを上下に装着して再度ピッチレバーを動かしてみると・・・おお〜スムーズに動きます。強度的には『?』ですが削った分もわずかだし、メ チャクチャ負荷がかかる感じではないと思うのでこのまま飛ばしてみることにします。時間があればもう少し精度の高いガイドピン加工を行いたいと思います。

この週末は大荒れの天気の予報。雨が降らなくても飛ばせそうにありません・・・orz 仕方ないのでもう少し修理を進めることにします

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[40] [39] [38] [37] [36] [35] [34] [33] [32] [31] [30
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[10/18 k2]
[07/31 hata]
[07/28 k2]
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]