忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2010.01.08 (Fri)
ハードグリップマストロック

初号機と弐号機はここ最近の修繕で、マストにハードグリップマストロック(0414-312)を用いるようになりました。標準のマストロックはセットスクリューで締め付けるため、マストにどうしても傷が入ってしまい抜き差しなどを必要とするメンテナンスの際、精神衛生上良くありませんでした


そこで前述のマストロックを 導入してみたわけです。これは面接触タイプでマストロックのみをM2.5で締め付けるようになっており、マストに直接傷が入りません。ところが、実際にフライトさせてみると、フライト終了後にはどうしてもメインマスト上下に若干のガタつきが発生。別にマストロックが緩んでいるというわけでもないのですが、標準品の時にはなかったガタなのでなんせ気になります。
SANY1740.jpg
確かにマスト周辺はオイルまみれですねぇ…。
どうしたものかと思っていると、たつやさんから【マストとロックを脱脂すると良い】と教えていただきました。なるほど、たしかに僕のSDXはマストにオイ ルが付着しています。早速マストとマストロックを脱脂し再装着しました。直ぐにでもフライトさせて確認したいのですが、なんせプロポがO/H中。FF9で飛ばすことも考えましたが、G3受信機はFF9では飛ばせないので諦めました(笑) プロポ返還後に改めて確認してみることにします。同じようなトラブルの方、脱脂はしておいた方がいいみたいですよ(^^;;

※S-RoomのS氏はこの強化マストロックにさらにタップをたててセットスクリューでも締め付けているそうです。JRのAST2がこのタイプなんだとか…。

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[385] [384] [383] [382] [381] [380] [379] [378] [377] [376] [375
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電関内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[03/02 きよっさん]
[03/02 きよっさん]
[02/17 k2]
[02/16 k2]
[02/14 JYALA]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]