忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2009.06.22 (Mon)
強風でしたが飛ばしてきました

仕事帰りの飛行場は強風状態。雨は降っていないものの、風のためか雨粒が時折飛んでくる悪天候です。風速は常時3〜4m/sec、時に7〜8m/secです。先日墜落したSDXの再調整とGP4-3Dの感触を確かめたくてたまらないのでフライトを強行します。
SANY0329-Blog.jpg
お天気はスッキリしません
エンジンはスッキリかかるのですが、ホバリングが異様な上下動。色々飛ばしてみますが、どうもピッチが全然足りないようです。降ろして確認するとスロットル中間でピッチが+2°くらいしかありません。そこでふと気づきました。土曜日のフライト後、K2さん達と歓談していた時に【ミキシングアームが反対についているのでは?】との指摘を受けその場で直したことを思い出したのです。

スカディーのミキシングアームは一片をベアリングで固定するタイプでしたが、SDXのミキシングアームはベルヒラー率や修正率の変更が容易かつ大きく取れるようになったため、ミキシングアーム中央付近にベアリングがあり、パッと見には左右対称のようにも見えます。どうやら度重なる補修の際、このミキシングアームを反対に取り付けてしまっていたようで、修正率やベルヒラー率が大きく変わっていたのでした(笑)ピッチ調整もこの状態で取っていたため、大きくピッチがずれることになりました(^^;;
SANY0334-Blog.jpgSANY0335-Blog.jpg
左:正しい付け方 右:誤った付け方(HIROBOロゴが上下反対です)
とりあえずピッチを取り直し、リンケージも説明書通りに組み直しました。最大ピッチは±13°となりましたが、十分です。

さて、気を取り直しフライト再開。ピッチは追従するようになりましたが、強風で機体を安定させられません。しかもウインドシアの状態で風向がめまぐるしく変わります。向かい風では機体はなかなか進まずおまけに上昇、追い風だとその反対。ストールターントップ付近では機速がほぼ0のためあらぬ方向へ流れてしまいます。とりあえず無理しない程度に3タンクほど焚き終了。堕とさないようにするのが精一杯で、結局GP4-3Dの違いはわからないままでした(笑)
SANY0333-Blog.jpg
上空だともう少し強いと思います
ま、こんな日もありでしょう。次回は木曜日に期待です(^^)/

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
さっさーさん今晩は
何時もながらのチャレンジパワーの凄さはを尊敬します。一寸の変更でも確認したくなりますね。
ミキシングアームの取り付けは参考になりました注意します。
では又---
hatayan: 2009.06/23(Tue) 20:47 Edit
ミキシングアーム
hatayanさん、コメントありがとうございました。

ミキシングアームは、微妙ですが左右非対称ですねぇ。説明書をきちんと見ながら組み立てれば間違いはないはずですが、突貫補修などでは説明書を見なくなることも多いですしねぇ…(^^;;

まぁ、【逆でも飛ぶ】ということはわかりました(笑)
さっさー: URL 2009.06/24(Wed) 08:43 Edit
trackback
この記事のトラックバックURL:
[285] [284] [283] [282] [281] [280] [278] [279] [277] [276] [275
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[07/28 k2]
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]
[03/02 きよっさん]
[02/17 k2]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]