忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2007.06.12 (Tue)
さて、先日墜落したスカディーの修理です。ヘリをされてる方ならわかると思いますが、フレームの損傷が一番堪えます。今回はタンク防振ゴム付近が割れていたのでフレーム交換が必要となりました。
300f8a27.jpeg
フレーム交換決定です(笑)
また、スピンドルやセンターハブを固定するビスが見たこともないほど大きく曲がっており、アイドルアップでの墜落の激しさを伺わせます。
9f1dedc8.jpeg8b525070.jpeg
左:損傷したスピンドル 右:曲がってしまったセンターハブ固定ビス
また、ヘッド部を分解するとブレードホルダー内のベアリングケースが変形していました。
SANY0028-small.jpg
変形したベアリングケース。内側に凹んでます。
さらにシーソーも真っ二つに折れています。折れなかった対角部もクラックが入っています。
0e0d0d17.jpeg1acf7b38.jpeg
左:折れてしまったシーソー 右:クラックが入ったシーソー

マストやスピンドル単体程度ならものの1時間もあれば交換から調整までできますが、フレーム交換が必要な場合には、ほぼ全てのネジを外すことが必要になり ます。ヘッドやマスト、テールはもちろんのこと、サーボも外さなければなりませんのでメカ一式も全てバラバラです。もちろんリンケージもバラバラです。できるだけばらにさずにすむよう分解しますが、それでも外した部品の数は半端ではありません。ざっとこんな感じです。
SANY0034-small.jpg
とりあえず外した部品の数々。何も知らない人が見たら「ゴミ」です(笑)
外すまで気がつかなかったのですが、メインマストを受けるクイック製ベアリングホルダーに付属していたベアリングがゴリゴリになっています。ケースの損傷 は見られませんがこいつも交換決定です。今回の墜落に際し、必要な部品にかかった費用はおよそ6000円程度。ただし、メインローターが逝ってしまったの で実際には15000円程度の出費です(泣)
ac61af10.jpeg
ケース損傷はないもののゴリゴリです
外した部品はオイルやホコリにまみれていますのでこれを機会に洗浄します。また、ベアリングもチェックし必要に応じ交換します。ちなみに、ネジなどの細か な部品は除菌もできる「ジョイ®」洗浄をお勧めします(笑)水につかってNGな部品はダメですが尾翼やステンネジ、プラ部品などは洗面器に放り込んでジョイ®を添加し、手で揉み込んでやるだけで驚くほどきれいになります。なお、ジョイ®はわずかな量でオッケーです。入れすぎるとすすぎが面倒になります。ジョイ®に 限らず他のコンパクト洗剤でもいいでしょう。洗い終わったら水切り・乾燥(場所によっては注油)を忘れずにお願いします。で、ざっと洗い終わった部品がこ ちら。
ab0d4bbf.jpeg
水洗いできる部品はジョイ®洗浄がお勧めです(笑)
あとは組み立てていくだけです。が、これがめんどくさい。まずはフレーム。サーボ・メカマウントを挟み込みながらM3x32mmビスで締め付けていきます。他にもいくつかベアリン グを挟まなければいけないので説明書を見ながらの組み立てです。フレームだけざっと組み上げるとこんな感じ。とりあえず時間もないので今日はここまでです (^^;;
SANY0001-small.jpg
ざっと組み上げたフレーム。まだまだ道のりは遠い・・・

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[67] [65] [64] [63] [62] [61] [60] [59] [58] [57] [56
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電関内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]
[03/02 きよっさん]
[02/17 k2]
[02/16 k2]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]