忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2012.08.08 (Wed)
組み立て始めました

先日、香港から届いたEDFグライダー、Zephyr V70を組み立て始めました。本当はBixler弐号機(最近になってファインチューニングされたBixler2も販売開始となったようです)を組もうかと思っていたのですが、Zephyrのぶっ飛び方を見て一目惚れしてしまった次第です(^^;;

ウイングスパンも1533mmと大きくなり、材質は硬質スチロールに変わりました。また、ノーズやテール部分などが予めプラパーツで補強されており耐衝撃性が増しているようです。また、動力ユニットがプロペラから500W EDFになり、モデルタイプもVテールになりました。Bixlerのような癒し系フライトではなく、スポーツフライト志向になっているようです。
IMG_1354.jpgIMG_1355.jpg
左:メインエンジンのEDF 右:各所がプラで補強されています
パッケージは整然としていて、PNFなのでサーボやESCも予めインストールされた状態です。ESCは55Aタイプのもののようでヒートシンクもついています。暑い時期なので外に出したほうがいいかもしれません(^^;; 3Sでも十分飛ぶようですが、4Sだと更にスピードを増す機体になるようです。
IMG_1351.jpgIMG_1352.jpg
こんな感じのパッケージ。Bixlerよりは高級感があります。
IMG_1357.jpgIMG_1358.jpg
左主翼には何かの検印?
IMG_1353.jpg
ヒートシンク付きESC。中に入れたら長時間フライトは危険かも。
取説はBixlerと違い、比較的しっかりした内容。ESCマニュアルも付いており、特に問題無さそうです。
IMG_1359.jpg
A4サイズの説明書。CGを合わせるような指示書きもあり結構丁寧です。
今日はとりあえず尾翼の接着。胴体内部にはカーボン製の角パイプが通っていて、尾翼にまで及んでいます。もう外すことはないでしょうからアラルダイト5052で接着。所詮中華製ですので隙間もそこそこありますが、流動性がある接着剤なのでついでに流し込んでおきました。
IMG_1360.jpgIMG_1361.jpg
スピードが上がった分、剛性もそれなりに必要のようです。
あとは主翼の組立、受信機搭載、プロポ設定…。いろいろありますね。オリンピックや夜勤なんかでなかなか時間が取れませんがぼちぼち組み立てます(^^;;

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[681] [680] [679] [678] [677] [676] [675] [674] [673] [672] [671
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]
[03/02 きよっさん]
[02/17 k2]
[02/16 k2]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]