忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2013.01.15 (Tue)
DJI Phantom導入してみました

マルチローター機のコントロールユニットで有名なDJIからオールインワンタイプのクアッドコプター、Phantomが発売されたので早速買ってみました。メインコントローラーはDJI NAZA-MでGPS機能付き。また送信機も付属し、とりあえず箱出しですぐ飛ばせるようになってます。
IMG_3273.jpgIMG_3274.jpg
パッケージは至ってシンプル。
機体は白一色ですが、アーム部分には赤と緑のLEDが内蔵されており、ナイトフライトも可能。また、テール部分には各種状態を示す大きなLEDがついており、これで機体がどういった状況かを判断することができます。また、モーターは2212/920KVでした(^^;;
IMG_3282.jpg
モーターは2212/920KV。比較的スタンダードなモーターだと思います。
IMG_3289.jpgIMG_3296.jpg
テールLEDはこんな感じ。夜間認識性も十分だと思います。
付属バッテリーは3S 2200mAh、充電器もついています。ユニバーサルプラグ対応のコネクタも付いているので世界中どこでも充電可能…なんでしょう(笑) 付属ネジにはロックタイトまで塗布されている力の入れよう。ペラは8インチでしたが、精度は良さそうでした。
IMG_3276.jpgIMG_3275.jpg
IMG_3280.jpgIMG_3281.jpg
ペラは8インチ。付属ネジにはゆるみ止めも塗布されてます。芸が細かい。
組立から浮上まで、早ければ10分もかからないでしょう。室内でちょっと飛ばした感じでは十分安定している様子。空撮時の振動や、安定性はまだ未知数ですが、GPS機能を使えば不慮の事態でもGo Home機能が働き離陸地点まで戻ってきます。IOCもできるので、被写体を決めれば面白い映像が撮れるかもしれません。GoProを搭載するためのステーも付属していることから、簡易空撮機を念頭に開発されたと思われます。
IMG_3283.jpg
GoPro用のジンバルも付属。
まだ開けてみたばかりでなかなか飛ばす時間もないので軽いインプレしか出来ませんが、なかなか良さそうです。どれくらいの映像が撮れるのか、今後試してみたいと思います(^^)/

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Res:DJI Phantom
可也強力な機体の様子、GPSは面白そうですね
どの程度の精度で戻るかな?
拝見を楽しみにしています
hatayan: 2013.01/16(Wed) 12:49 Edit
読み込み中・・・
コメントありがとうございました(╹◡╹)
GPSですが、基本的な機能しかありませんのであらかじめ経路を設定してトレースさせるといったようなことはできませんσ(^_^;)
またお披露目させてもらいます(╹◡╹)

…ちなみに、例のてんとう虫ですがいまだに入荷の兆しがありません(´Д` )
申し訳ありません…>_<…
2013/01/16(Wed) 18:54
Res:DJI Phantom
すごい!草むらを通って、木の枝をくぐり、川の上を高度50cmで駆け抜けた後、高度20mに急上昇したら、ラジコン飛行機に激突!てな映像、期待してます。
Y本: 2013.01/17(Thu) 21:34 Edit
読み込み中・・・
海外なんかでは、飛行機を追いかけている映像をよく見かけますが国内では皆さん控えめなのかあまり見かけませんσ(^_^;)
撮ってみたいなあ(╹◡╹)
2013/01/18(Fri) 10:04
[719] [718] [717] [716] [715] [714] [713] [712] [711] [710] [709
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]
[03/02 きよっさん]
[02/17 k2]
[02/16 k2]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]