忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2008.11.13 (Thu)
修理開始

家に帰って早速修理です。足りない部品は閉店間際のI店主のところで調達。とりあえずバラバラにしていきます。バラバラにする途中でエレベーターレバーを確認するとレバーを組み立てているM2キャップビスが抜けかかって、アームを支えるカラーに引っかかっていることが判明しました。これじゃ舵は効かないはずです・・・。
SANY0112-blog.jpg
ノーコンの原因とおぼしき箇所
説明書ではネジロックの指示はなかったような・・・。とりあえず薄めにネジロックを塗布し締め付けておきました。

ヘッド回りのパーツは長モノを中心に交換。墜落の衝撃からか、リンクエンドが割れてしまっている部分もあり交換しておきました。
SANY0113-blog.jpg
割れてしまったリンクエンド
テール部分はかなりのダメージでしたが、不思議なことに定番のテールブレードホルダーは無傷。テールローターは一部欠けてしまったので造形補修剤で欠けた 部分を埋め、マジックで着色するというお手軽補修をしておきました(笑) バランスは・・・まぁ大丈夫でしょう(^^;;
SANY0114-blog.jpgSANY0115-blog.jpg
左:造形補修剤での補修後 右:着色後
テールハウジングはフレイヤ用の3ベアリングタイプを使用していますが、片側が根本からかなり激しく曲がってしまいベアリングが外れなくなってしまいました。仕方ないので4x9x4 zz(F684ZZ)を購入。しかし高い。規格品だと思うので、どこかで探しておくのも良いかも知れません。まぁ、滅多なことでは交換しないベアリングだと思います が・・・。
SANY0119-blog.jpg
テールハウジングがっ・・・(涙)
テールプーリーも当然のごとく曲がってますのでこちらも交換。本当はシャフトのみを変えたいのですが、僕の環境下ではプーリー部分のCピンを外すことがで きず、うまく離脱させることができないので仕方なくASSY.を購入しています。どなたか、このプーリーのみをうまく外す方法を教えてくれませんか?治具 などが必要なら購入したいと思います。なんせしょっちゅう交換する部品ですので元はすぐに取れると思うのですが・・・。
SANY0120-blog.jpg
このピンを上手に外す方法を教えてください
正味5時間程度で修理は終了。明日も良いお天気のようなので仕事帰りにでも調整飛行に出かけたいと思います

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
trackback
この記事のトラックバックURL:
[144] [143] [142] [140] [139] [138] [137] [136] [135] [134] [131
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[07/31 hata]
[07/28 k2]
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]
[03/02 きよっさん]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]