忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2006.11.14 (Tue)
ScreenShot1163520751.jpg
これは"Carnival"での一枚
パソコン上で空物ラジコンをシミュレートするソフトといえばフリーウェアのFMSReflex XTRなどがありますが、僕はKnifeEdge社のRealFlightを使っています。ショップの店主さんが薦めてくれたからという単純な理由だけなんですが。日本ではFUTABAが販売していますが、このソフトは日本語化などはまったくされておらず唯一マニュアルだけが日本語です。まぁ、いじり倒さない僕にとっては別にメニューが英語であってもあまり問題ないのでそのまま使っていますが、煩わしいと感じることもあるかもしれません。

要求されるPCのスペックはそこそこ高いと思います。公式サイトによると最低スペックで
  • Windows XP*, 2000*, ME, 98
  • Intel® Pentium® 1.0 GHz or equivalent
  • DirectX® 9 (or above) compatible video and sound card
  • 3D accelerated video card with 32 MB (or more) RAM
  • 256 MB RAM
  • 2 GB hard drive space
できれば
  • Intel Pentium 3.0 GHz or equivalent
  • 3D accelerated video card with 128 MB (or more) RAM
  • 1GB RAM
が要求されています。最近のPCでは特に条件的に厳しいことはないでしょうが、少し前のPCなら注意が必要かもしれません。僕の場合は変則的ですがアップルコンピュータのMacBookProBootCamp上のWinXPを使って遊んでいます。Intel CoreDuo@2.0GHz/1GB RAM/ATI MobilityRadeonX1600 with 256MBのノートパソコンですが、まぁ特に支障なく動きます。多少カクカクする場面もありますが、描画条件を少し下げれば30FPS50FPS程度はコンスタント に出ますので良しとしています。PhotoFieldだともっと軽く動きます。

さて、RealFlightは先日までG3と呼ばれるバージョンが発売されていたのですが、この間G3.5へのアップデートがオンラインで可能になっていました。narsizm?の 静菜さん経由の情報でした。細かな点が色々とアップデートされているのですが、その中でも見た目の印象が一番強かったのは、ここにも掲載しているナイトフ ライトモードだと思います。海外では結構メジャーなお遊びのようで以前から気にはなっていたのですが、どういうわけか日本で夜間飛行させているといった話 は聞いたことがありません。機体に発光チューブを巻き付け輪郭をイメージできるようにし、発光ブレードを取り付ければ夜間仕様の完成です。発光ブレードは 海外通販などで購入できますが$200 US以上はするので、墜落してもお財布が傷まない方むけでしょう。

さて、そんな贅沢な遊びがPC上で再現できるのですから驚きです。とりあえずDominion 3Dという機体が一番派手だったので選択して遊んでみました。・・・これがかなり難しい。機体の傾きの判断は昼間とは比べものにならないくらい難しいで す。特に前後の感覚はつかみにくいです。対面なのか正面なのかの区別が付きにくく、すぐに落としてしまいます。とりあえずあり得ないシチュエーションでの記念写真を掲載しておきました

機体にはいろんな光りモノが取り付けられていて、ヘリだけではなく飛行機なんかもあります。中にはブレードだけのシンプルな物もあり、この場合はローター やプロペラの描く光の面を頼りに操縦するしかありません。その点、Dominion 3Dは機体全体のデコレーションがかかっているので他の機体に比べれば見やすいのでしょう。

こういったシミュレーターはどれもそうなんでしょうが、3Dのマニューバを習得するよりもF3C系の静演技に向いているような気がします。特に、対面やホ バリングの練習などではかなりの威力を発揮すると思います。静演技を行う舵の習得ということであれば相当リアルに再現されていると思います。逆に広い範囲 を使った演技だと機体が見にくくなったりすることが多く実機とのかけ離れ感があります。ただ、どれだけ落としてもまったくお財布は傷まないのでどんなに激 しいマニューバでも練習することができます。夜や雨の日もできますしね。

初心者の方は是非シミュレーターの導入をお勧めします。FMSでも何でもいいので、まずは慣れてみることだと思います。このあたりの解説はググればたくさんヒットしますのでそちらを参考になさってください。

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
書き込みありがとうございました。
さっさーさんこんにちは 遊びにきました。
沢山の情報が詰まっているブログを立ち上げられてすばらしいです。頑張ってくださいねー。
シュミは私はFMS,REFLEX XTR,REALFLIGHT G2,G3と持っていますが、やはりREALFLIGHT G3が一番ですね。シュミレータがなかったらきっと私はラジコン途中で挫折していたと思います。
そういえば最初のG2はI模型さんからヤフオクで買いました。

G3はグラボ必須です。なくっても動いてるように思いますがねグラボつけたのもと比べると実は全く違う動きをしていることが判ります。小舵がきちんと入ります。

ナイトモード、リアルでやって見たいですね。先日AirStageさんで商品を頼んだときにここに光るブレードを売っていたのでついついポチッっしそうになりました。我慢しましたけど。そのうちやって見たいitemですね。

ところで、G3.5のImport動きますか。うちのWin2000では固まります。情報いただけたらうれしいです。

長文コメントですみません。これからもよろしくお願い致します。
静菜: 2006.11/15(Wed) 20:10 Edit
コメントありがとうございました
静菜さん、コメントありがとうございます。いろんなシミュレーターをお持ちなんですねぇ。羨ましぃ・・(^^;;

うちの環境ではG3.5下でも特に問題なくインポートできています(インポートしたファイルはKnife EdgeのHPにあるDiscussionBoard他からいただいてきました)。 ハードウェアはブログのとおりですが、OSはWinXP Pro SP2です。参考になれば幸いです(^^)v
さっさー: URL 2006.11/16(Thu) 20:55 Edit
解決しました
調べていただいてありがとうございます。
Import問題は解決しました。
どうもディレクトリの日本語名前付けに問題があるようで、マイドキュメントの中を指定しているとダメみたいです。
一度Exportをして他のディレクトリを参照すると、うまく動きました。

もしよろしければ、私達が飛ばしている新しい飛行場のPhotoFieldファイル差し上げますよ。
実際にも是非おいでくださいね。
静菜: 2006.11/20(Mon) 16:34 Edit
無題
静菜さん、コメントありがとうございました。無事Importできて良かったです。英語環境のソフトは2バイト文字名のファイルやフォルダが認識できないことも多いようですからチェックの必要性ありなんでしょうね。

また機会があれば是非Photofield頂きたいです。フィッシュアイも購入されたようですし期待しています(^^;;
さっさー: URL 2006.11/21(Tue) 23:43 Edit
trackback
この記事のトラックバックURL:
[12] [11] [10] [9] [8] [7] [5] [6] [4] [3] [2
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
Spam防止のため承認後の掲載となっております(^^;;
は返信済みのコメントです。
[10/31 早さんです。]
[10/25 おいやん]
[10/18 k2]
[07/31 hata]
[07/28 k2]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]