忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2014.12.22 (Mon)
Acro NAZE32搭載中

仕事や忘年会でなかなか飛行場にいけませんのでDART250を組立中です。今回はFCにAcro NAZE32をチョイス。MultuWii系のボードです。上位ボードにFull NAZE32がありますが、違いはバロメータや磁気センサが実装されていない点。250クラスの機体にはそんなもの必要なさそうなので廉価版のAcro NAZE32を選んでます。ちなみにピンヘッダは自分ではんだづけするようになってます(^^;;

ピンヘッダは90°角度付きの横だしか、垂直の縦だしかを選べますが、機体によってはFCそのものを90°や180°回転させて設置しないといけないかもしれません。このDART250では90°回転させて設置してます。受信機はDelta8なので接続はPPMを選択。ワイヤ一本で済むので楽チンです。
ピンヘッダは面積の都合上バーチカルタイプに(^^;;
Acro NAZE32はKK2と違って液晶パネルなどはないので基本的にPCに接続して設定します。MultiWii系のものであれば色々使えるようですが、今回は推奨ソフトのBaseflightを使って設定してます。GUIで見た目もわかりやすいですが、細かな設定はCLIタブを開いてコマンドラインで打ち込むことになってます。
細かいところまで設定可能になってますが、そのすべてを理解するのは結構難しそうです(^^;;
DART250はモーターアームとFCを載せるプレートがダンパーでアイソレートされていて、振動が直に伝わらないようになってます。プレート自体がとても薄いのであまり効果があるようには思えませんが、まぁ、見た目的な感じでしょうか(^^;;

テストフライトでは普通にホバリング。若干オシレーションが出てるみたいなのでPID設定を色々変えないといけないかもしれませんね。FPVイクイップも搭載しないといけないし、完成まではもう少し掛かりそうです(^^;;

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[837] [836] [835] [834] [833] [832] [831] [830] [829] [828] [827
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電関内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]
[03/02 きよっさん]
[02/17 k2]
[02/16 k2]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]