忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2017.08.27 (Sun)
バタバタしてたので…

お盆過ぎから少し休暇を頂いたのですが、準備や何やかやでバタバタとしてろくに更新できませんでした(^^;;

御陵付近の空撮や…

とんでもなく緊張しました(^^;;

その後草刈りには間に合わずDesyncのA号機をフライト。
いつもありがとうございますm(__)m
Q100もデビューさせました。鱶バッテリはファン用端子がブチ切れ(TдT)

結局DeSyncの原因はわからず、家に帰るとこの有様。

ほぼ新同モーターなのですが…ありえない…orz

旅行先で飛ばそうかと荷造りも頑張ってみましたが天気にも恵まれず、結局飛ばせず…orz 帰ってきて初の地元フライトは家族サービスのため1時間で撤収…。

今日は1時間で撤収。
堤防の草刈りが終わってました(^^♪

DeSyncのA号機はモーターがダメダメだったので前後で違うブランドを装着。テストフライトではまずまずの飛びでしたがやはりばらつきが…。まぁ、普通に飛ぶといえば飛ぶのですがレートをあげるとやはりDeathRollで落ちること数回。その後アイドルを上げると落ちなくなりました。

これまでの経験から、DeSyncで落ちる原因を考えていますが僕の印象では以下のような感じです。

#殆どが急激な姿勢変化時に発生する
#まったり飛ばしているときにDeathRollが発生した場合はモーター回りの不調も疑う
 (配線がちぎれかけ、ペラの緩み…など)
#クイックマニューバで落ちる時はESCやモータータイミングを【均等に】見直す
#モーターの吹け上がりにバラツキがあるとDeathRollが発生しやすくなる
#アイドル回転数を上げることで解消できる場合が少なくない
#AirMode時のアイドル回転はかなり重要。スムーズかつ均等に回るかどうか確認する

FC任せの回転制御は人間のスピードを遥かに超えていますので、立ち上がり(とくに低い回転からの立ち上がり)が遅いモーターがあると結局そこに引っ張られてしまい姿勢制御できずに落ちる、と思っています。また、同じブランドモーターでも当たり外れがありますので、机上での回転を見ることで事前に防げるのではないかと考えています。今回のA号機はフランケンシュタイン風ですので、今後モーターを総取っ替えすることで解決を図りたいです(^^♪

オマケ
蜘蛛の糸٩(๑´3`๑)۶

拍手[0回]

PR
[5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[07/31 hata]
[07/28 k2]
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]
[03/02 きよっさん]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]