忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2016.08.13 (Sat)
三代目Bixler

先日、ペラが折れてしまったEdge540は部品到着待ち。この機体は機速を乗せて飛ばす感じなので今後、余分なイクイップは降ろして純粋に飛ばしてみようかと考えています。特にESS-Airはそこそこ重いのでしばらくお蔵入りの予定。

で、思い切って買ってしまいました。凝りもせずBix3です。初代(除籍)→B2(除籍)→B2(除籍)ときて今回4機目。B1はデッドストックがあるので通算5機となりました(^^;;

王様から取り寄せようかと思いましたが、送料が結構かかるので今回はちょっとお高めですが国内ショップで発注。注文翌日に届きました(笑) 到着当日は時間も取れず製作できなかったので、土曜の晩に突貫で作成。といってもキットじゃないので簡単な接着やメカ積みのみ。とりあえずの製作時間は2時間もあれば十分でした。初代や二代目にに比べると随分しっかりしている感じです。部品の精度も高い感じですが、モーター軸とコレット穴の径が合わないのは相変わらず(笑)

三代目からはBixlerの冠をはずし、Bixと短縮。機体内部も広くアクセスしやすくなっています。先代までと大きく変わったのは次の点。

#B2まではオプションだった車輪が標準でついてくる。外して飛ばすことも可。
#尾輪はラダー連動式。基本的に外すことはできない。
#主翼が左右連結のあと機体に装着するようになった。プラスチックキー式でドライバーは不要。
#ベニヤ製のFPV用マウントが標準装備となる。
#ペラは8x4、B2でオプションとして人気のあったペラになっている。

基本的にはB2までを踏襲しつつ、オプション品であったものを標準装備させてきている印象です。ただ、主翼の脱着に関しては大きく改良が図られていて、フライト時の組み立てなどには大きく寄与しそうです。

とりあえず完成させたので、明日は処女飛行と行きましょうか(^^♪

奥の箱はB1。ずいぶん大きくなりました。
パッケージングはこんな感じ。
マニュアルは相変わらず小さく見づらいです。モーター軸がコレットより太いのは相変わらず。
尾輪はラダー連動。バッテリースペースも大きくなりました。
FPVマウントや8x4ペラなど、B2ではオプションだったものが標準です。
いつも悩まされた主翼は左右嵌合の上、プラスチックキーで留める方式に変わりました。

拍手[0回]

PR
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]
[03/02 きよっさん]
[02/17 k2]
[02/16 k2]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]