忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2007.09.16 (Sun)
ラジコンヘリを始めた頃から、一度は空撮をやってみたいと思っていたのですが色々と情報を漁ってみてもなかなか難しいようで先延ばしにしていました。本格 的な空撮はガソリンエンジンやEPソースの大型ヘリの出番でしょうし、スチル撮影をするにはそれなりにヘリを静止させる技術も必要です。また、タイマーな どを使わないのであれば遠隔操作でのシャッター装置も必要でしょう。

動画を撮るには、これまたそれなりのビデオ装置が必要ですが最近はデジカメでも動画を撮ることができるものも多くなり、選択肢は増えているように思いま す。ただ、高価なデジカメだとおいそれとヘリに括り付けるわけにもいかず、振動や排気などの障害も気になるところです。空撮できたとしても家族のスナップ などが撮れなくなってしまっては、我が家の大蔵大臣の怒りを買うこと必至です(笑)
SANY0034.JPGSANY0038.JPG
左:全体像 右:レンズ開口部。高機能レンズではないようです。
そんな中、OregonScientific社が開発したアウトドア専用?動画カメラ、ActionCam ATC-2000が発売されたというニュースを聞き及んでいました。このカメラは水中3mまでの防水性能や振動・ガスなどにも強いというふれこみで売り出されたものですが、いままでデジカメを使うことができなかったような環境でも使えるということで発売当初から人気があったカメラです。アメリカで先行発売 されていたものの、日本での発売はこの夏までお預けでした。今回、このカメラを入手する機会に恵まれましたので紹介しておきます。なお、日本では加賀ハイテックとアイディティジャパンが販売しています。

拍手[0回]

PR
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
Spam防止のため承認後の掲載となっております(^^;;
は返信済みのコメントです。
[11/28 早さんです。]
[10/31 早さんです。]
[10/25 おいやん]
[10/18 k2]
[07/31 hata]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]