忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2013.09.10 (Tue)
ロールアウトしてきました

先日完成したTBS Disco Proを引っさげロールアウトしに飛行場へ。秋の気配を感じるいいお天気です。NAZA-Mの設定はマニュアル通り、AlexMosジンバルはパラメータも全くいじらず、の状態です。
中華Discoより少し全長が短く、横幅が大きくなってます。
まずは3Sでホバリングさせてみましたが、ちょっとしんどい感じです。とりあえずホバリングはできますが、ラダーを入れるとフニャフニャになります。続いて4S。3Sよりも回転数が上がるのでちょっと怖いのですが、こちらも無事浮上。ラダーを入れてもちゃんと回ります。少しゲインが高すぎるみたいで、ハンチングを起こさないまでも固そうな感じです。もう少し下げたほうが良さそう。
GoPro3を載っけていざ上空へ!


…4分後、上空で定点旋回中にモーターストップし墜落∑(゚Д゚)ガーン

ほぼ水平に落ちたのでペラはおろか機体損傷もない無傷の状態だったのですが、ESCがアッチッチの状態。とくに2番と3番が熱い感じでした。どうもオーバーヒートした印象。ESCをクーリングダウン後、動作確認のためホバリングさせましたが、普通に出来てました。

4S/750KV/10x5/30Aではダメなのかな? TBS推奨は4S/900KV/9x5 or 10x5/30Aなので、まずはモーターの変更ですね。家に帰って中華Discoに積んでいたSunnySkyの980KVと交換して飛ばしましたが、こちらはESCも熱くならず普通に飛んでました。モータの相性も悪いのかなぁ…。とりあえず香港にSunnySkyの900KVを発注。早く届くといいな(^^)/

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Res:TBS Discovery Proロールアウト(動画つき)
祝と言いたい所でしたが---落下に3秒程度とは30~40mの高さかな?---でもフィルターのみで助かりましたね。

ESCが低KVに対応しないのか?、2、3が特に熱いとはモーターの問題なのか?
何故かな??---兎に角ESCが熱いとは効率の悪い範囲での稼働ですね。
マルチローターもピコピコが欲しいかな?

では又---
hatayan: 2013.09/10(Tue) 13:53 Edit
Re:Res:TBS Discovery Proロールアウト(動画つき)
空気抵抗係数を0.24とした場合、質量1.5Kgの物体が3秒かけて落下する距離はおおよそ20mとのことですので、そんなに高くないと思います(^^;; フィルターつけてて助かりました(笑)

ESCの消費電力からすれば750KVで10x5ペラなんてかなり負荷が軽いはずなんですけどねぇ…。

FPVLABの過去ログ(すでに2400以上のリプライがついて読み通すのは難しいのですが)をみると、どうやらVTxへの電源供給が追いつかなくなった結果TBS COREが落ち、それに倣ってVU/NAZAが瞬断されているのでは?という書き込みが複数ありました。Trappy(中の人)もオーバーロードさせないで、といってるみたいなのでもしかするとこれが原因だったのかもしれません。

ESCはすべてOPTO化していますので、VUが落ちればNAZAも即落ちます。ESCのうち一つをBECさせるか、VTxの電源供給を別ルートにするか、あたりが対処方法のようです。

とりあえずしばらくは低空でホバリングさせて色々探ってみます(^^;;

※ちなみに捜索ブザーはつけてます。Discoveryだけにね(笑)
2013/09/11(Wed) 00:02
[770] [769] [768] [767] [766] [765] [764] [763] [762] [761] [760
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[10/18 k2]
[07/31 hata]
[07/28 k2]
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]