忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2013.03.16 (Sat)
堪能しました

今週末は職場に缶詰め、おまけに週明けは雨と来てますので出勤前、朝早くにフライトへ。凪ですので上昇気流はほとんどありませんが、モーターランが多くなっても10分は余裕。気温が3度なので電池が切れるより先に指がしびれてきてダウン。なんとか2Fさせて仕事へ向かいました。

夜明け前なので霜も降りてました。

川霧か?と思ったら上流で工場からの温水放流中でした(^^;;

露出がめまぐるしく変わるのでお見苦しいですがこんな感じでした。
で、仕事が終わって缶詰めになる前に再度飛行場へ。Mさん・hatayanさん・I元さんがフライト中でした。朝とは違ってそこそこの風がありますがいいお天気。

お昼はこんな様子。
B2を2F、弐号機を2Fさせました。I元さんはDEVO7で操縦するMASTER CPをフライト。ちっちゃいのにバーレスで2.4GHz、可変ピッチです。テールローターは固定ピッチなのがちょっとアレですが、送信機込みでも3万円でお釣りが来るというお手軽さ。サーボはFutabaに変更されているところがまた渋い! ブラシモーターなのにパワフルな飛びでした(^^)/ 2〜3回ブッシュへ消えましたが軽いためか無傷でそのままフライトさせられます。う〜ん、トイヘリの最高峰みたいですね(^^)/

6軸ジャイロ搭載。結構クイックな動きでした。
hatayanさんはT-REX250をフライト。ラダージャイロはGY520、サーボはCorona製です。ちょっとテールはハンチング気味ですが、ちゃんと3D出来る機体に仕上がってました。今度はもうちょっと大きなブレードで飛ばすそうです。

久々に見る250。ちっちゃいなぁ(^^;;
MさんはMythoSをフライトされていましたが、僕が来て間もなく撤収されてました。しかし大型機は優雅ですなぁ…。

B2は上昇力があまりないものの、コントロール性は良好です(^^)/
さぁて、仕事仕事っと!

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Res:朝昼フライト(動画つき)
動画きれいですねー
早朝とか夕方の画像はドラマチックですきです。

クワッド向けのいい撮影スポットがあるんですけど。
田井ノ瀬橋からの朝焼けが最高にきれいですよ
波が立たない日は朝焼けと竜門山が紀ノ川の水面に映っていっそうきれいです

写真に撮りたくても歩道からは橋のトラスが邪魔をして撮れません
前に橋の真ん中で車道に三脚立てて撮影してた人がいたけど、命がけですよね
クワッドヘリなら歩道からいけるのではと思ったのですが、むつかしいですかね。
I元: 2013.03/17(Sun) 22:28 Edit
Re:Res:朝昼フライト(動画つき)
こんばんわ。

朝日や夕日はデジイチでもかなり難しい類の情景なので、まぁ、こんなものかと(^^;;
人間の眼はダイナミックレンジが大きく、それに比べればカメラはまだまだなんだなぁ…と思います。

クアッド向けのスポット、ということですが田井ノ瀬橋ですか…。朝の田井ノ瀬には出かけたことがないのですが、クアッドなら多分大丈夫かと思います。どこからローンチするか考えないといけませんが、ほぼピンポイントで帰ってくるので、ある程度の面積があれば大丈夫でしょう。

クアッド、特にPhantomくらいの小型になると風の影響がモロに出ますが、朝なら凪のことが多いですし動画でも大丈夫かも。余り揺れるなら静止画でもいいですね(^^)/

ロケハンしておかないといけませんねぇ。またいい情報があれば教えて下さい。なんせ空物に対する世間の目は思った以上に厳しいので…orz
2013/03/17(Sun) 23:04
[742] [741] [740] [739] [738] [737] [736] [735] [734] [733] [732
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電関内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
は返信済みのコメントです。
[05/09 k2]
[03/02 きよっさん]
[03/02 きよっさん]
[02/17 k2]
[02/16 k2]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]