忍者ブログ

ラジコンヘリと戯れる記録

HIROBO製ラジコンヘリ、SDXを中心とした雑多な備忘録的記録ですが、最近は固定翼機やマルチローターにも手を染めてます。いつまで経っても初心者を脱却できませんのでコメント欄などでいろんなことを教えていただきたいと思っています。飛ばしているよりも修理時間が長いのはご愛敬(^^;;

2013.03.06 (Wed)
まさかの事態発生…

お天気がよくなって、かなり暖かな飛行場へ仕事帰りに立ち寄りました。久々にBixler2を飛ばし、モーターランだけでも10分程度、滑空を含めれば20分以上は飛んでいられそうな状態。まったり飛ばして弐号機をフライト。

今日はのんびり3機体制だったのですが…。
頭のなかでシミュレートしていた【エレベータ方向に立てる】舵の練習。180°フリップの前に90°で一旦舵を止めるようにがんばってみました。背面→正面に返すときは慣れているのですが、正面→背面がなかなか難しい。なんだかんだで2Fほど頑張りました。

で、初号機に。バーレスなので動きがかなりクイックです。ちょっとした操作で姿勢が大きく変わります。それでも飛ばし続けていると慣れてきたので、ピルエットを入れていきます。正面→背面でのピルエットは結構怖いのですが、タイミングさえつかめれば崩れながらもなんとか出来ました。調子に乗って正面→背面→正面→…とぶん回していたその時、悲劇が起こりました。

突然のノーコン(*_*; ラダーが全く効きません。幸い10m程度の上空だったので、観念してスロットルカット。HOLDでローター回転を殺して不時着させました。不時着時にバッテリーが飛んだのか、ビーコンの反応もなく捜索は難航しそうでしたが、幸いすぐに発見できました。しかし原因がよくわかりません。一旦駐機場に持ってきて確認してみると

ベルトが切れていました…orz

斜め前から突っ込んだらしく、サーボマウントがフレーム付け根部分から外れてしまっています。スイッチもこの時に切れたようで、バッテリは大丈夫でした。キャビンは…もう使えません(T_T)

フライト中のベルト切れは初めて。
ベルトなんてそうそう交換するものじゃないよなぁ…と思いつつ、ちょっとぶん回しすぎたのかと反省。ぶん回す時は機体にもそれなりの手当が必要のようです。部品は早速手配しましたが、週末までに修理できるかなぁ…。

フレームやマスト周りは大丈夫だったことが不幸中の幸い。

拍手[0回]

PR
Post your Comment
Name:
Title:
 ←タイトルは適当に改変してください
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[739] [738] [737] [736] [735] [734] [733] [732] [731] [730] [729
«  NewerHOME : Older »
ただいまの時刻
関電管内 使用電力状況
ブログ内検索
最新コメント
Spam防止のため承認後の掲載となっております(^^;;
は返信済みのコメントです。
[11/28 早さんです。]
[10/31 早さんです。]
[10/25 おいやん]
[10/18 k2]
[07/31 hata]

ラジコンヘリと戯れる記録 wrote all articles.
Powered by Ninja.blog * TemplateDesign by TMP  

忍者ブログ[PR]